美しくなる幸せになるラブリーエイジング研究所

~40代、50代からの綺麗と幸せの習慣と気づき~

毎日夫が家にいる

 

ただ今、愛する夫が出張中なので

お気楽に過ごしております。

 

夫婦共に普段は家で仕事をしているので

開放感が半端ないです。

 

お家でひとりで過ごせるって、素敵なことですね♡

 

おかげで昨夜は

ブログデビューを果たすことができました。

やったね!

早速訪問してくださった方々、☆を付けてくださった方々がいらして

感激しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

「美味しい、楽しい、好き」は

私の心と身体に良いもの。

「美味しくない、楽しくない、嫌な感じ」は

私にとって必要のないもの、というマイルールに則り

今朝も胃腸によろしくない(らしい)

レモン汁&ペリエを飲み干し

スッキリとすてきな一日が始まりました。

 

お昼には近所のパン屋さんの大好きな食パンで作った

サンドイッチを満喫。

美味しかった^_^

 

腹持ちしないから、との理由で

夫がランチにはパンを好まないので

夫が日中お留守の日を見計らってのお楽しみです。

 

 

|ルーチンワークを疑え

 

会社勤めの夫が定年になって家にいるようになると

妻が体調を崩した、という話がままありますが

 

我が家の場合

若い頃からほとんど毎日夫婦そろって家にいる生活が続いているので

それが日常。

 

・・・の、つもりでしたが

何かこう澱のようにたまっていたものがあったのですねー。

 

もう20年以上夫のリクエストで昼食を作ってきて

お互いそれが当たり前の事になっていて

なんかモヤモヤ、嫌な感じがしていたのですが

自分の気持ちをスルーしていたことに気付かずに過ごしてきました。

 

2人で美味しく食べて

仕事もあるしで不満などないはずでしたが

 

私は何にモヤモヤしているのか?

初めてきちんと自分に問いかけてみました。

 

昼飯のために

そんなに手間のかかるものは作りたくない。

昼間っから

海老の背ワタはらワタ取って料理したくないのだ。

 

当たり前の年月が長すぎて

夫のリクエストは少しずつエスカレートするわ

私は当たり前に応えるわ。

 

・・・当たり前ってこわい。

 

うすうすは気が付いていたのに

イライラする自分のことを理解しようとしなかった。

本当にイヤだったんだ、私。

知らん顔しててごめんよー、私。

 

もういっそのこと

朝に続いて昼も別々にしようか?

(はい、朝は長年にわたって好きな時間に

それぞれの好きなものを食べています)

でも、昼ごはんを別々にするのは

無駄が多すぎる・・・

 

そこで

イヤなこと、したいこと、してもいいこと。

昼ごはんの棚卸しをしました。

 

イヤなことは

時間のかかったり手間のかかる料理を作ること。

したいことは

美味しいものを、美味しく食べること。

してもいいことは

昼ごはんを作ること。

できれば後片づけはしたくない。

 

モヤモヤどんよりしていたわりに

意外と単純なことでした。

 

後はそれを

その都度愛する夫に伝えればいい。

  

ふたりで食事する幸せな時間を

イライラしていたなんて。

 

 

イライラモヤモヤする時は

自分の心に聞けばいい。

 

そして彼に伝えることが大切ですね。