美しくなる幸せになるラブリーエイジング研究所

~40代、50代からの綺麗と幸せの習慣と気づき~

日常を切り離すといつもと違う自分に気づく

 

娘家族のお引越し。

 

日常を離れて

朝から晩まで娘家族の引越しの準備から

新居の片付けを手伝うと

また自分の家の片付けをしたくなりました。

 

家にいると

家事や仕事に紛れ

昼ごはん作り(。-_-。)に中断され

片付けは中途半端のまま

どうでもよくなっちゃう。

 

どれも好きになって買ったはずの物。

どれも気に入って置いた物。

でもいつのまにか

こんまり流に言う"ときめき"がなくなって

存在を忘れた物。

気持ち的にはとっくにさよならしているのにね?

自分の気持ちときちんと向き合おう。

 

横浜は札幌と違って

マンションにトランクルームって標準設備じゃないのですね。

 

えっ∑(゚Д゚)

分譲なのにトランクルーム無いの?

って思っけど

それは根っからの北海道人の思い込みなんですねー。

 

北海道はスキー用品とか

車の冬タイヤとか

かさばる物が多いから

ランクルームが無いとけっこう困るし

 

横浜にだって

ゴルフ用品が入るくらいの

ランクルームがあれば便利なのに、

と思いますが

地価が高いから仕方ないのでしょうね・・・

 

昔、雑誌で見た川柳を思い出しました。

記憶はあやふやで

作者も忘れてしまったけれど

「世話をして世話になったと帰る母」

っていうような。

私はもう川柳を詠む方じゃなくて

詠まれる方になっていたんだな(笑)

 

普段は座っている時間が長いので

ほとんど座ることなく動いて一日が終わり

クタクタになっていると眠りが深くて良いものですね。

 

引越しって

身体がアザだらけになりますね。

 

早く帰って休みたい。

片付けしたい。

愛する人を大切に暮らす

当たり前の幸せって本当にありがたい。

 

そろそろ北海道は桜の季節。

 

旅行とは違ったかたちで

日常を離れると

自分が何をしたいのか

何が必要なのかが

また別なかたちでクリアになる。

 

いろんなことが思い浮かんで

思考が散漫になって

でもひとつひとつのどれもが

私にとって大切な事のよう。

 

考えることをやめたり

中途半端で放置したことや

当たり前としていた

いいこと、いけないことが

ムクムクと姿を現わしてくる。

 

自分で日常を切り離すことも

たまには意図的にやりたいものです。