美しくなる幸せになるラブリーエイジング研究所

~40代、50代からの綺麗と幸せの習慣と気づき~

積ん読を読んじゃおう。

 

平成最後の日、10連休の4日目は

積ん読を読んでみる。

 

積ん読って

無言の圧力強いっていうか

やり残し感が大きいっていうか・・・

 

せっかく読みたいと思って買った本だし

お片づけにもなるし、読もう。

読む。

 

 

でもなんか、とっつきづらい・・・(。-_-。)

ずっとほったらかしにしていたせいかしら。

でも、もうこのままの関係ではいたくないわ。

あなたは本。

オブジェじゃないもの。

 

目次を見る。

うん、あなたってこんな感じ。

 

本文の最初のページを読み始める。

・・・

そのまま読み進む。

なんだか苦痛を感じてきたら、飛ばして読み進む。

ちょっと分からなくなる。

戻ってみる。

或いは、あきらめる。

 

読み続けることを諦めるのもアリってことで

これで一冊、終えられる。

 

ソリが合わない本もあるのは、人も同じ。

いつまでもイヤイヤ付き合うのは時間の無駄。

 

本棚に並べる本、手放す本。

何度も読み返す本。

一度読んだきりだけど、側に置いておきたい本。

懐かしい本、大切な本。

 

平成最後に読んだ本。

 

現代短歌。

 

ハマりそう。

 

面白い。